空飛ぶ猫はいる

ジャニオタ生活

続・ダンナのジャニーズ知識の話

日々ブログを書きたい欲はあるのに書くネタがない・・と思っていたら、はてなから「1年前の記事を振り返りませんか?」と言われたので早速振り返ってみようと思います。

 

lemoneybook.hatenablog.com

 

相変わらず、 日々ジャニーズを浸透させていってます。大して文句言ってこないので、それだけは本当にありがたいです。たまに「またジャニーズか」って顔されるけど全然気にしない。

 

キスマイに関しては、ほぼメンバーの顔と名前を覚えた様子。ほぼというのは、ニカ千の区別がどうしてもつかないみたいで。何で?全然違くない??と思うのだが、同じくニカ千区別つかない!って言ってる方を何人かお見かけしたので似てるのかしら。

 

えびもほぼ覚えたみたい。たまに河合くんのことをとっつーと言ったりするけれど、とっつーを見るとこっちがとっつーだったと思い出すようです。五関様、塚ちゃん、はっしーは完璧。

 

ジャニヲタになった当初は家庭内でも隠密活動してたので、録画やDVD視聴もダンナが留守の時だけ見たり、車に乗ってもジャニーズは流さずにいたけれど、もはやほぼすべてをさらけ出しているので、キスマイとえびの楽曲も相当覚えている。去年のキスマイとえびのアルバムは全曲完璧にインプットされていて、一瞬でも流れればそのまま歌ってくれる。特にキスマイのI Scream Night、えびのFantastic Rideは特にノリノリ(死語)で歌う。平和だなと思う。

 

しかしコンサートDVDを一緒に見ていると、やっぱりジャニーズ的な煽りには苦手意識があるようで、例えばそれは北山さんの「裸にしてやるよー!!」だったり、カメラ目線の「愛してる」や胸キュンセリフには拒否反応示してくる。同性として普通の反応だと思うのでそこは仕方ない。一緒にキャーーー!!って言われても微妙なんでそこは良し。

 

去年からの進化と言えば、少しずつJr.を覚えだしたところでしょうか。去年のキスマイツアーのバックにはSnow Manがついていたので、DVDを見てそのパフォーマンスに目を奪われた様子。ZIG ZAG LOVEのZポーズも習得。先日SASUKEに岩本くんが出演していたが、「この人すのーまんじゃない?」って聞いてきたので成果出てる。あとえびのコンサートDVD見ていて河合くんのソロ曲の時に、「河合くんより取り巻きJr.にカッコいい子がいる」って言うから誰かと思ったら、顕嵐ちゃんでした。納得(おい)。もう少クラも解禁したので、そろそろ中毒曲を覚えてくんないかなと思ってる。ハイハイとか、プリプリとか、この星とか。

 

 

そんなダンナは釣りが趣味で、特別に用事がない限り毎週土日は早朝に釣りに出かける。午前3時頃に家を出てお昼前頃帰宅する生活をしている。家にいる時は大体釣りのことしか考えてない気がする。テレビを見ながら釣り具を並べて、いじって、加工とかして過ごしてる。どうしてそんなに釣りが好きなのか?と問うたところ、釣りをしている間は、魚を釣ることしか考えていないから最高のリラックスタイムなのだ。仕事のストレスとか全部忘れて「釣ること」に没頭できるから。と目を輝かせて答えてくれた。

 

・・・わかる!!!それ私にとってのジャニーズ!!!

 

(ちなみに、家庭のストレスも忘れられるってことね?と聞きたかったけどそこはスルーした。)

 

いやまさにそれよね。現実を忘れて没頭できる趣味必要よね。「毎日キスマイ見てて飽きないの?」と聞かれたので、「じゃあ毎日釣り具見てて飽きないの?」と聞いたら、「なるほど、俺にとっての釣りがジャニーズなのね。」と言わせたので、彼が釣りに興味がなくなるまで私ものびのびとヲタ活できるはずだ。なので、「釣りばかり行ってないで家事手伝ってよ!」と文句を言うのも程々にしておかないとなと思う今日この頃である。