空飛ぶ猫はいる

Kis-My-Ft2に翻弄されるジャニヲタ生活

コインロッカー・ベイビーズ(雑感)

昨日、コインロッカー・ベイビーズ見てきました。記憶が新しい内にちょっとだけ感想を。取り留めのない雑感です。


舞台中央の狭い箱からハシとキクが剥い出てきた時ゾクっと。私の右隣に座っていた人もハッと息を呑むように両手で口を押さえていた。わかる。キクの歌声は力強くて、ハシの歌声は何だか危うくてでもキレイで、二人の歌声は怒りと悲哀に溢れててその迫力が怖い。でも、怖いからこそ聞きたいっていうか。最初の引き込みパワーすごかった。


河合くんは想像以上に舞台で輝く人だった。大きな目と高い鼻は舞台でとっても美しく映えるんですね。見た目のインパクトも舞台では大事なんだなと思う。それに加えて、傷ついて怒りを纏う痛々しくて荒々しいキクがハマってる。ダチュラに怯えて支配されてるようで、ダチュラを口にしたら怒りや不安を爆発できる解放できる自己暗示のおまじないによっても生かされてるような。「ダチュラだーー!!!」ってすごく耳に残ってる。


そして橋本くんの狂っていく過程が、いつもテレビで見るはっしーじゃなくて、もうハシ。完全にハシ。段々狂気に満ちてきて本当に苦しそう。上から目線じゃなくて素直に、こんな演技できる人だったんだなと。どんどん、どーんどん狂ってく。それはそれは心配になる。あれ控え室とかで笑えたりするんだろうか。日常生活に少なからず影響しそうな狂い具合。(花言葉のDVD見た時に、とっつーは憑依型みたいだけどはっしーは違うのかなと思ったんだが、この役憑依型の人が演じたら本当に病みそう。)愛する人に必要とされなきゃ生きてる意味ない(ニュアンス)っていうセリフが依存度高くて頼りなさげで何とかしてあげたい欲にかられる。相手に身投げする勢いで依存しまくりのハシが危うくて目離せない。ハシが歌う歌は助けてって言ってるみたいで全力で助けたくなる。高音がステキでしびれる。投獄されてるキクに面会に来て、生きるための音を聞くには愛する人を殺さなきゃって言うハシに、やばいやばいやばい…とハラハラ。刑務所から去るハシがイっちゃってて苦しかった。


もうアネモネがね、もう可愛いのなんのって!強くて大胆で愛情深い女の子はいつの時代もとても魅力的。何ともぶっ飛んでる感じも人を引きつけますね。ワニの国かわいかった!ダンサー達がオタ芸してたの、宮っち思い出して笑った。あと何と言っても殺してあげるに心掴まれた〜〜!!とにかく歌がお上手なのと、声もかわいい♡アネモネ演じる彼女、名前なんていうの?昆夏美ちゃんね、もう覚えたわ。


あと真田くん。いや~知らなかったけど、彼すごくお芝居が上手なんですね!!駅員とダイバーの語りが特に印象的。今までいいとも青年隊の子のイメージしかなくて、今回先入観なしに見たけれどすごく目を引くお芝居する子なんだなという印象受けました。まだまだ飛躍しそうな伸びしろに期待高まる。


ぶっちゃけ、ドリボの玉を見に行く感覚で橋本良亮くんを見に行ったんだが、ハシに打ちのめされたので見事に期待を裏切られた。あんな演技できるはっしーを想像してなかったから。ごめんね。でも、最後に二階に現れて手拍子を煽り手を振る表情がとんでもなく優しげで思わずキュンとしたわ!!やめてそのギャップ!!!転げ落ちるように加速して好きになっちゃうヤツ!!!手の届くところで優しい目を向けるハシに、こんなの聞いてないよー!と一人悶えた。



昨夜はただただ舞台全体の激しさに衝撃を受けてた帰り道、その圧力の強さを反芻していたんだけど、一晩明けたら印象に残っている場面をもう一度確認したい欲がふつふつと。ふとした時にぽつぽつと思い出してく感じ。昨夜よりも何倍もシーンを思い出せる。今回は一人で入ったので、帰り道に感想を言い合えなくて自分に受けた衝撃の強さに若干疲れたw誰かに話して解放したかった。席は良くなかったが、逆に席が良かったら驚異だわ。初回はこれで充分、叶うなら、今度は良席で鬼気迫る表情を確認したい。あと…もし自担がハシを演じたらどうだろう。狂気で壊れていく玉が見てみたいな。いつかそんな役くるだろうか。


開演前の売り込みにほだされてうっかりパンフ買ってしまったので、じっくり読んでみたい。今となってはパンフ買って良かった。とにかくもう一度見たいな。これに尽きる。

アラフォー兼業主婦の応援スタンス

元祖はこちらの記事から。 

 

さらにいつもブログ拝見してる雫さんも書かれてて流行りにのってみたいと思う。

spring622.hatenablog.com

 

◎自己紹介◎

アラフォー兼業主婦、結婚9年、夫婦二人暮らし、神奈川県在住、30代で半ばまでジャニーズとは無縁の世界で生きてきたのに突如沼に堕ちる。現在ヲタ歴約2年半。

 

◎担当◎

Kis-My-Ft2 玉森裕太くん担当。

同じくキスマイの北山宏光くんに現場で恋したりする。去年のキスマイツアーで双眼鏡越しに北山先輩と2秒目が合って以来の麻薬。

A.B.C-Zも愛しい存在。勉強中。

JrではSnow Man、SixTONESをゆるゆる応援中。

 

◎雑誌を買う基準◎

自担が好みかどうかで購入決定。好みだったらすかさず買うが全く買わない月もままある。藤北が盛れてれるとつい買っちゃう。最近は本屋での立ち読みチェックも買うのも忘れがち。

カレンダーは毎年必ず買う。今年は暇つぶしにJrのも買ってしまった。(名鑑に惹かれて)

Myojoの10000字インタビューが好きなので、あの連載がある時は誰のインタビューでも買う。難点は読んでしまうと誰でも好感度がやたら上がってしまうこと。事務所の思うツボ。先月号からキスマイの10000字が始まり毎月の楽しみに。

duetは東村アキコ先生のテンパってるJが好きなので、キスマイ回だったら買う。好きなグループが登場してても買う率高い。あれ書籍化できないもんか。

 

◎CDを買う基準◎

毎回全ての形態を1枚ずつ購入。イベント参加応募ができるシリアルナンバー入りでも、同形態を何枚も買ったりはしない。

最近は公式のキスマイSHOPで購入することが多い。必ず送料がかかるがポスターが特典でつくし(と言っても貼れない)、発売日前日にフラゲできるので。以前はAmazonでもフラゲできていた気がするが、ここのところ初期に予約してもなぜか発売日から3日後とかに届くのでふざけんなと不信感あり。

 

◎映像作品を買う基準◎

基本的にBlu-ray。ライブDVDは特典があるからDVD含め全種買い。

ドラマ、映画はいくら自担が主演や出演していてもストーリーが好きじゃないと買わない。だからほとんど持ってない。Blu-rayボックス高いし、レンタルでこと足りてる。来週発売のレインツリーの国はストーリーも好きなので予約済み。

自担以外のキスメン映像作品は買わない。

 

◎現場に行く基準◎

主にキスマイツアーと自担舞台の二本柱。自担出演イベント等は東京・神奈川・千葉・埼玉あたりなら無理しない程度に申込む。何せ体力がないので。

他メンの現場は基本的に行かないが北山くんだと悩む。去年の滝沢歌舞伎とか悩んでたけど結局申込まず。

今年は都合がつきそうなのでコインロッカー・ベイビーズ観に行く予定。現場はいつも相方と一緒なのだが、今回の舞台はお互い別日。初1人現場にソワソワしてる。

 

◎遠征する基準◎

基本的に遠征は避けてる。既婚者だし、ダンナを置いて遊びに行くのが気がひける。でも行ってきていいと言われたら喜び勇んで行くし、ダンナも釣り等の趣味で遠征とかするんでお願いしやすい。

遠征するなら新幹線で名古屋、大阪あたりまで。福岡は行ってみたいけど気持ち的に距離感がちょっとしんどい。飛行機は大好きだけど、空港まで行くだけでちょっとした遠征気分なので。

今年のキスマイツアーは東京、名古屋、大阪に申込みしたものの、名古屋しか当選しなかったので初遠征にワクワクしてる。最近は気が付けば名古屋のことばかり考えてて、何なら自担のことより考えてる。ついでに名古屋観光でもしたいが、名古屋の観光スポットが名古屋城くらいしか思いつかない。何なら城の写真だけ撮れればいいかな。名古屋グルメのが超絶気になるのでこれから調べないと。どなたかここは行っとけ的なところがあったら教えてください。

 

◎グッズを買う基準◎

パンフ、ペンライト、自担うちわ、自担フォトセット、自担クリアファイル、、、あと何があったっけ。グッズ売り場では欲望のままにお金を払う主義。よく考えたらいらなかったなと思うことザラ。でも全く気にしない。テンション上がってこんなのまで買っちゃったよwっていうとこまでが一連の流れ。

 

◎ジャニショで写真を買う基準◎

自担はビジュアル如何に問わず全部買う。北山くんのは好みのビジュアルかどうかで検討。去年は滝沢歌舞伎シンガポールのバスローブ北山くんがどうしても欲しくて、でもどこにあるかわかんなくて店内中必死で探してやっとこさ見つけて購入。「ジャニーズ」ってコーナーがあるの初めて知った…!

A.B.C-ZとJrコーナーも一通り眺めて目に焼き付けてくる。自担に対する熱意が慢性化してる時期だと自担以外がとても眩しいので買いそうになるから要注意。

 

 

 

自分わりと自由にヲタ活してんだな〜と思いましたw皆さんの生態が気になるところ。

録画番組を保存して整理する話

使い始めて約1年半経った我が家のレコーダー。HDDの空き容量がだいぶ少なくなってきたので、この連休に少しずつダビングして整理を始めた。


【我が家のレコーダー事情】

今使っているレコーダーの一代前のものは、ある日突然DVD機能が死んだ。DVDを見ることもできないし、HDDからダビングもできない。何のディスクを入れても、それを読み込まなくなってしまった。それでも幸いHDDだけは生きていたので、特に不自由さを感じることもなく過ごしていた。容量だって上限を気にしたことなんてなかった。容量が少なくなったらバシバシ消去すればいいのだから。今じゃ考えられないのだが、それは私がまだジャニヲタデビューを飾っていなかったからである。


その後、めでたくヲタデビューした私は、テレビ番組を録画できてもそれをダビングして残せないことを心底悔やんだ。HDDにしか残っていない自担。なんて儚さ。DVD視聴とダビングできなくなったレコーダーの全体的寿命を考えると、HDDだっていつ突然クラッシュするかわからない。そんなわけでHDDに残された映像を断腸の思いで捨てて新しいレコーダーの購入に至ったわけだが、ヲタデビューしていなければきっと完全に壊れるまでレコーダーを買い換えてはいなかっただろうと思う。もう元いた世界(非ジャニヲタ界)には戻れないんだなと感じたのを覚えてる。


【ディスク整理のための新道具】

新しいレコーダーは今のところ快適だが、またいつ突然故障するかわからないのであまり放置せずにディスクに焼くようにしている。…と言い切れればカッコ良さそうなものだが、私は典型的な喉元過ぎれば熱さ忘れるタイプの人間なので、やはり今回もHDDに頼り切った生活をしている。マメさが欲しい。Blu-rayディスクに焼いているが、費用対策のためスピンドルタイプのディスクを使っているので、ケースは無印のファイル式DVDホルダー(不織布)に収めていた。しかし不織布はBlu-rayディスクの保存に適さないと聞き、ガーーン。。。ということで仕方なく空ケースとインデックスカードをAmazonで購入。一枚一枚ケースに収納することにした。そしてどうせやるなら…と、普段はズボラだがいざやるとなるととことんこだわるA型の血が騒ぐ。そんなわけで先日購入したのがコレ。


f:id:lemoneybook:20160507210653j:plain


テープーラーー!!

テプラって「あったら便利だけどなくても困らないもの」の最たるものじゃないですか。だからずっと購入を躊躇ってたんだけど、酒飲みながらAmazon彷徨ってたらついうっかりポチっちゃって…。でも買ったからには出来る限り使いこなしたいし、これを駆使してディスク整理に役立てなきゃと自分にも軽くプレッシャーをかけておきたい。そしてこんな感じに。


f:id:lemoneybook:20160507210756j:plain


おおおーー!いいじゃん!!俄然やる気がみなぎったところで空ディスクがなくなるというね、不運に見舞われたわけだけれども。いや、でも!せっかく買ったのでこれからもディスク整理頑張りたいと思うわけです!!


【自分的テプラ問題点】

ただ使い始めて一点気になったこと。私が買ったディスクケース(スリムタイプ)は背幅が5.2mmである。そこでテープ幅4mmのものに印字したのだが、何せ幅が狭いので、並べた時に見やすいように出来る限り文字を大きくしてやろうと思ったがどうにもならなかった。自分的には一文字のサイズを、縦1×横1から縦1×横2(もしくは2以上)、つまり文字の縦幅は変えずに横幅だけを大きくしたかったのだが、これはできないようだった。つまり文字を大きくするには縦横同じ倍率でしか大きくできないようだ。これはちょっと誤算だったなー。というのも、職場ではネームランドを使っているのだがネームランドにはこの機能があるので、てっきり標準機能かと思ってた。残念。でも実際貼ってみたら、白地のテープに黒文字って見やすいので細かい文字でもわかりやすいと思う。


ちなみに番組毎にディスクを分けてダビングしているのだが、大体以下のような分け方。


○キスマイBUSAIKU!?

○キスマイ魔ジック

もしもツアーズ(自担出演回のみ)

○Momm!!(同上)

○バラエティ(同上)

○自担(他メン)出演ドラマ

○音楽番組

○情報番組

○少クラ

○キスマイ以外のジャニーズ番組

○ドラマ(notジャニーズ)

○バラエティ(同上)


上記ジャンル毎にテープの色を変えればわかりやすいのだろうが、4mm幅テープは他の幅のものに比べて格段に色の種類が少ない。そしてその色が好みじゃない(オフィスっぽくなる)ので、すっきりとオール白でいくつもりだ。というわけで、色分けしない代わりにタイトルの前に絵文字を入れている。こうすると文字だけよりだいぶ見やすい。絵文字は種類も沢山あるので、この先他のタイトルが増えても十分対応できる。キングジムさん、今後ソフトカラーのテープの色と幅の展開を増やしていただけたら嬉しいです。


【今後の課題】

さて、ここまで手間暇と多少のお金をかけてテレビ番組をダビング保存しても、実際HDDから消してしまうと全くと言っていいほど見なくなってしまう。ディスクをトレーに入れるだけなのに、HDDから直接視聴できることに慣れてしまい過ぎて、そのちょっとした手間さえ面倒に感じてしまう。しかしある時唐突に過去の番組が見たくなるのも、ジャニヲタの常である。そこでダビングしたディスクの内容をインデックスに記したいのだが、これまた時間のかかる作業である。インデックスには最低限、テーマ、ゲスト、放送日を記しておきたいが、欲を言えば、萌えポイントも記しておきたい。というのも最近、「キスブサの○○の回が見たいなぁ!」と思いその回を探すことになった。しかしテーマがすぐにわかるもの、例えば


○100m走の回

○徹夜明けのマイコを癒す回

○失恋した妹を慰める回


みたいにテーマタイトルを思い出せればいいけれど、スタジオトークのあるやりとりが見たい、例えば


○玉が「あれがエロいの!」と熱弁してた回

○ニカに異常に攻められる回

○ニカ宮が攻めてくるから怖いと言ってる回


を見たいとなると、テーマタイトルがわからないので探すのに時間がかかる。というわけで、萌えポイントまで記した一覧表を別途作成したいと思ってる。いつできるかわかんないけど。未来の自分が、「あの時の私ありがとうーー!!めっちゃ探しやすーい!!」と感謝するかもしれない日を夢見ながらヲタ業務に励む2016年のGWであった。(暇)



ダンナのジャニーズ知識の話


順調にダンナにジャニーズを浸透させている過程にある。キスマイのみならず私の浅はかなジャニーズ事務所情報も日々唱えているので、最近の彼はだいぶジャニーズに免疫が付いてきたように思える。需要なんてお構い無しに今回も彼に備わったジャニーズ知識について記しておこうと思います。


まずですね、徐々にジャニタレの名前を覚えだしましたね!今までは恐らく嵐までしか顔と名前が一致しなかったと思われるんですけど、最近はもう、こんな感じに成長を遂げました。



◆Hey!Say!JUMP 伊野尾くん

確か1年くらい前に私が、「ジャンプだったら伊野尾くんがいいな〜」と言ったら爆笑されましてね、「え?どれ?どいつ?……(確認)wwwwwいやいやいや、そこいく!?予想外だわ〜wwww」とこちらも予想外に失礼な返答されたので、今に見てろよ…と根に持ってました。私に見つかったくらいなので去年あたりから彼の快進撃はとどまるところを知らず、あっという間に「伊野尾慧」という存在を世間に知らしめたと思ってるんですが、ダンナは今まで私から提供される伊野尾くんしか知らなかった。私が録画して編集された後の番組を見て、例えばそれは去年の夏のFNSうたの夏祭りで♫ポップでハッピーなふたり〜〜と歌う伊野尾くんを見て、「女みてーな奴だな!」と言ってから約半年後、今度はダンナが自発的に見る番組(志村どうぶつ園とか)に伊野尾くんが出演しだしたりして、「最近よく見るな〜〜」と言ってたの聞き逃さなかった。伊野尾くん見るたびに「ジャンプだよね?」と聞かれるので「そうだよ〜伊野尾くんだよ〜」というやりとりを何回かした後、ついに今年4月からめざましに出演という情報を得た時には、「伊野尾売れたな〜」って弟の友達が売れ出したみたいな距離感を纏った発言してたんで何となくガッツポーズ。我が家は朝はめざまし派なんで、これからさらに伊野尾くんを目に焼き付けていくと思う。アラフォー男性の目にどう映るのか見ものである。


◆NEWS 加藤シゲアキ

圧倒的にうちのダンナの支持を得ているのが加藤シゲアキ氏である。ジャニーズ内で誰が一番カッコいいか(好みか)という話題が持ち上がった時に、当然でしょ!というドヤ顔で「一番カッコいいじゃん!」と言い放ちました。顔の好みがダンナのドストライクのようだ。「私はNEWSだったら小山さんだな」って言ったら「え、もっとカッコいいのいるぜNEWS」って真顔で言われて若干ビビる嫁。この前のキンキの番組に剛くんの代わり?に出演してて、それを見たダンナが「先生出てるよ〜!」って呼びにきたんで結構本気で好きなんだなと思った次第。あと少クラプレミアムの特番が先週やってて、そこで加藤さんの趣味の一つが釣りだって教えてあげたら益々株が上がったようです。釣り好きなんで。


A.B.C-Z

相方である横担とえびを推し始めて久しい。えびキスという切っても切れない関係があるので自然とそうなったのだが、ダンナがいつからえびを認識したか定かでない。テレビに出てると私が「これがえびです!!」と猛アピールし、何となく存在は認識していたものの、やはり大きいのはアウトデラックスですね。塚ちゃんが分かりやすく面白いのでつい笑ってしまうみたいです。ちなみにダンナは塚ちゃんのことを「塚っちゃん」と呼び、イントネーションがこてっちゃんと同じように呼ぶので未だに変な感じ。そして今回の新曲花言葉、テレビで見たダンナは振りを覚えだした。♫最初は一本 やがては100本の花 受け取ってください のとこですね。何度見ても私は覚えられないんだけど、ダンナはすぐに覚えて次のフレーズまでやり出したので何かすごいなって素直に思ってる。外ではやらないでねって忠告するくらい、あの振り好きみたい。「俺、えびならとっつーだな!」といきなり言い出したので、へーと聞いてたら、「ちょっと笑い声気になるけどねw」というので、それ多分河合くんだねって伝えときました。これからの道のりの長さを感じます。



ただちょっと気になるのが、私の機嫌が悪い時にジャニーズネタを出してきて機嫌をとろうとする時があってそれが困ってる。いくら送別会シーズンだからって、土日まで職場関係の飲み会に行くというのでそれはどうなの?と詰め寄ったら、いつの間にか話題がキスマイになってて煙に巻かれました。その飲み会に送る車中で私の小言を封じるために「キスマイの新曲入ってないの?」と言い出し、まだ入れてなかった私は「えびなら入ってるよ」と返し、えびを流し始めるとダンナが踊り出して思わず笑っちゃうという流れで結局私の機嫌治るみたいな。まーいっかという空気にされるのでもう怒りにくい。中々やりますよね。最近はこんな感じで過ごしてます。

ダンナにキスマイを浸透させてる話


キスマイにハマったと自覚した2014年春、この年でジャニーズにハマるなんて恥ずかしいしこのことは他人はもとより家族にも明かせないなと思ったっけ。


外出してる時はもちろんガード固いんでむしろ安心なんですけどね、やっぱり家だと気が緩むからダンナにバレないようにしなきゃって。ダンナいる時は出演番組を極力避け、録画も一人の時に見るようにして、雑誌なんて以ての外だし、ファミクラからの郵便は完全に目に触れないように、CDも自分のWALKMANでしか聴かないようにとかあらゆることに気を遣ってたなーって。懐かしいなって。



段々なあなあになって、今ではテレビも一緒に見るし、ジャニーズ情報を日々念仏のように唱えてるし、雑誌と会報は目に触れさせてないけど、CDを車で流すようになったし、ダンナへのガードがだいぶ緩くなってきてるなって思ってたんですよね。ダンナは今じゃここ1年くらいのキスマイのシングルA面曲はわりかし歌えるようになってまして。何なら部分的にフリ覚えてたりするから、たまに「そんな覚えるくらい見せてたっけ…」と焦ったりするんだけど、昨日ついに



「♪ドーキドキドキドーキドキー」



つってドキドキでYEEEAAAHHH!!を口ずさんで帰宅したからさすがに私お茶吹いちゃってwwwそれボーナストラック!ついにここまできたか…!!何だろ、覚えやすかったんですかね。今度はライブDVD解禁してみよっかなーと思ってますが、言っても一般男性なのでジャニーズのライブについてこれるか心配でもあり、そこは慎重にいきたいと思ってます。どうせならキスマイのライブに良い印象持ってもらいたいし。いつかKis-My-Calling覚えてもらうのが今のとこの夢です。



ジャニヲタになったきっかけ

お題「ジャニヲタになったきっかけ」




2014年2月に入った頃だっただろうか。その頃私は、2013年の秋頃に見た深夜バラエティ番組が面白かったからもう一度見たいなとふと思い出した。

結論から言うとそれが「キスマイBUSAIKU!?」なんだが、当時はKis-My-Ft2というグループ名もジャニーズであるということも一切知らなかった。確か「Kis-My-Ft2」の読み方も知らなかったと思う。手掛かりは、深夜番組、ランキング、VTR中にコメント出てくる、しかなかったけど検索したら多分すぐわかったような記憶が。

へ~ジャニーズだったんだ。早速録画予約した回がまた予想以上に面白いわカッコイイわでじわじわ心に残るものを感じ、今となってはその回のテーマさえ覚えていないが、あれよあれよと言う間にキスブサの過去動画漁っては横担と毎晩キャッキャして気づいたら…ジャニヲタになってたんですね~。

過去動画とか画像漁りまくって、どうしようこの感情の持って行き場がない!!つって身悶えてたなー。懐かしい。今も同じことしてるんだけど、ハマりたてのあの高揚感は何にも代え難いものでしたね。そういえば、私基本的に着るものはモノトーン多いんですね。それがキスマイに堕ちてからわりと色物を取り入れるようになってたんですわ。当時は自覚なかったんですけど。そんな中、職場の上司(60代男性)に「最近服装の感じ変わった」と言われハッと気づきました。


うん、私、恋してる。


いやダンナ好きですよ。でもそれとこれとは別っつーかダイレクトにオンナのツボに新たなビームくらったみたいな。(妄想)恋愛初期に出るアドレナリンの放出によって服装とメイクに変化現れたっていう。そんなことを職場のオッサンによって自覚させられたんでした。


そしてジャニーズにハマるとともにジャニヲタにもハマる。

自担の行動や発言によって自分の中に生まれる感情を、ジャニヲタの皆さんがそれぞれの言葉を使って独自の表現をされてて、それがもう圧巻つーか。例えばライブDVDとか見て泡吹くくらいカッコいい時に私の口から出るのは「ぎゃっ!!!」ってだけなんで、感情を伝わるように言語化できる人すごいなって思いましたね。てか何より皆さんの反応見てるだけでただただ面白いのでそっちを見るのに時間費やしちゃう。

芸能人と一般人の距離って縮まらないから、自担から提供される僅かな情報で自担を組み立てていく作業を繰り返しているわけで、自分だけのフィルターで見る自担と、誰かのフィルターを通して見る自担は全く同じということはないので、別角度から見られるということは自担を構成する細胞の可能性を知れるっていうのかな、目から鱗的な意見や感想はどうしても自分に都合よく映る自分フィルターとは違うので、他人の見方は大変参考になりますね。だからジャニヲタが好き。



生まれて30超年ジャニーズに興味なく穏やかに生きてたんだよな2013年冬までは。今となってはそれまで何を糧にして生きてたのかなって。昔ある先生に、ただ「生きる」じゃなくて熱意を持って「生き抜け」!…みたいなこと言われたのジャニヲタになって思い出して、先生ありがとう!!こういうことだったんだね!!って多分先生相当落胆すると思うけどそれまでの私には縁がなかった感情も手に入れられたし、それによって日々生きてるって実感得られてるからこういうことかなって強引に腑に落とした。これからもジャニーズとともに生き抜きたいと思ってる。



取り留めのない話

昨日もしツアを見ながら夕飯の支度をしていたらリビングからダンナが、「もしツアにキスマイ出てるよ!」と叫んできた。ありがとう教えてくれて。で、キスマイの誰?と聞いたら、「ニヤニヤしてるヤツ!!」



…うん、宮っちだね!!



ありがとね、でもニヤニヤしてるやつじゃなくて宮田だよ、みーやーた!宮っちだよ!ってとりあえず説明しといたけど、おそらくまだまだダンナに宮っちの名前は浸透しそうにないな。まぁいっかと思いながらもしツア見てたら、今週は神奈川県、横浜だけかと思ったら小田原までも!!我が地元小田原。しかもだるま!!小田原に来る観光客がほぼ寄るとこね!観光客ご用達!!逆に観光客しか行かないけどね!!うわー小田原だよーなんて言いながら見てたら、ふと思い出した。あれ?そういえば…ロケハンぽい人いたわっ!!だるまに!!!



確か先月、私仕事の関係でだるまにちょこっと寄ったんですわ。まだ営業時間前で店の入り口閉まってて、裏へ回ったらそこに灰皿があって、そこにいかにもロケハン的スタッフ2人がタバコ吸いながら、オンエアがいつになるか的な話をしてて、ふと駐車場を見たらワンボックスのバンが停まってて、あー何かの撮影するんだなと思ったんですよねーー!まぁもしツアバスは見なかったんですがね。いや多分絶対あの時だ。



思い出した興奮そのままにダンナに話したら、「え、じゃあもしかしてキスマイが半径100m以内にいたはずなのにまた見れなかったの!?w」とか言われたんですけどもうだいぶクリスマスの傷は癒えてました。時間薬。これが玉だったらちょっと落ち込むけど。と思った矢先の次回予告、箱根だし玉だしーーー。もーーいつ来てたんだよーー(ノДT)っていうただのグチの話でしたすいません。



ちなみにダンナ的キスマイ認識は、

北→バラエティ出てるヤツ

千→ダンス上手いヤツ

宮→ニヤニヤしてるヤツ

横→師匠

藤→キムタクぽいヤツ

玉→嫁が好きなヤツ

二→ダンス上手いヤツ

こんな感じで、ニカ千が両方ダンス上手いヤツ認識でした。教えがいがありそうなんでこれからも徐々に知識を与えていこうと思ってます。