空飛ぶ猫はいる

ジャニオタ生活

松村北斗くんが気になってしんどい

先月からしんどい世界にとどまっている。北斗くんが私の脳を支配している。少年たちのために日生に通い、少クラを擦り、雑誌をパラっと開いてはため息をついている。ため息は甘かったり切なかったりで日々しんどい。

週末に友達と鑑賞会した後にまったり飲んで、「面倒くさいことすっ飛ばしてリア恋枠と結婚したい」で意見が一致した。もう付き合うまでの駆け引きやら結婚までの準備とか面倒くさいし時間もないから全部すっ飛ばしていきなり結婚生活を送りたいのです。理想はこんな感じですかね。理想なんで勝手なこと言います。


部屋はシンプルモダンでリビングに大きめのソファが欲しい。彼の趣味で映画とかお笑いとかDVDをよく見ると思うので、ソファで2人でくつろいでテレビ見たい。クールで18禁なイメージの北斗くんだけど、実際はかまってちゃんらしいし懐いたら(いい意味で)しつこそう。ソファに腰掛けてここ座って!って自分の隣をばしばし叩きながら自分の真横に嫁を座らせる北斗くんだったらいい。もーまだ洗い物終わらないよーってキッチンから呆れながらぼやきたい。見るのはきっと擦りすぎた水曜どうでしょうとか映画とか。ショーシャンクの空には私も大好きだから何度だって一緒に見たい。結局北斗くんが楽しそうならそれでいいけど、多分私途中で寝ちゃうことしばしばだと思うから、そしたら北斗くんの太もも枕にして贅沢に寝たい。何だよもう寝ちゃうの?ここからおもしろいのにーほらこの場面さ…って解説を遠くに聞きながら寝る。

ご飯は和食中心で毎日お味噌汁作ってあげたい。健康に良い物好きそうだから地味飯でも喜んでくれそう。発酵食品とか好きそうだしまごわやさしいとかの解説してきそうだし普段はおじいちゃんが好きそうなメニューが多めだけど、がっつりした牛肉も食べそう。ティラミスが好きらしいからイタリアンもいいよね。仕事帰りに美味しいティラミス買ってきてくれそう。料理もお得意だから時間がある時は夕飯作って出迎えてほしい。松村家特製お母さんの炊き込みご飯炊いてくれてたら泣く。一緒にキッチンに立ってちょっと小難しい面倒くさい料理するのもいいなー。


あとペット飼った経験がないけど、わんこ飼いたい。お世話大変そうだけど大型犬がいいな。北斗くんとわんこの戯れを録画して1人の時に大きいわんこが2匹♡って微笑みながら見返したい。

一人の時間も必要だろうから書斎もいるだろうな。「本読みたいからあっちいるね(一人にしてね)」って時は放っておいて私も自由に過ごしたいけど、お茶の時間には静岡茶淹れて書斎のドアをノックしたい。

お風呂とか一緒に入る派ですかね?一人でゆっくり入りたそうだけどたまには一緒に入るのもいいかもしれない。裸になって弱音とか吐いてくれたらいい。


残業しながらこんなことばっかり考えてたら仕事終わんなかった。家で待ってる北斗くんを妄想してたら帰り道で車にはねられそうになって我に帰り、妄想と現実の落差に絶望しそうになった。今日も私は北斗くんのいない家に帰って妄想を繰り返すんだと思ったら、更にしんどさが増した。

また推しが増えました

タイトルが全て。


今年のえびコンで一番印象に残った曲は、Lily-Whiteだった。曲も去ることながら、何よりも突然降って湧いたようにステージに駆け上がる4人の存在に驚いた。え、誰、らぶ?いや、誰??

?マーク浮かべてる私に隣にいた横尾担が小声で、でもしっかり私の耳に届く声で囁いた。「ふぉ~ゆ~!!」へ~~初めて見たよふぉ~ゆ~。横浜初日だったので会場のどよめきが凄かった。しかもえびのバックというより9人でのフォーメーションで踊ってる感じ、2グループの相性の良さを感じ、あっという間に目を奪われた矢先、とっても私好みのダンスをするふぉ~ゆ~メンバーが目についた。え、あの子好き(軽率)……でも名前わかんない。何せふぉ~ゆ~知識がないので残念すぎる。全員の名前に「ゆう」がつくこと、4人の内の2人(耳が目立つ人と佐藤隆太ぽい人)の顔だけわかる、KinKiのバックにいるイメージ、のみ。少クラに出ないから名前すらわからんのです。終演後に調べてみたら、私の視線を奪ったのは辰巳雄大くんだとわかった。聞いたことある名前だと思ったら、どうやらKis-My-Ft2二階堂高嗣くんと仲が良い子として名前だけ認識していたようだ(過去のキスマイ会報にも写真で登場済み)。


そんな私は、ふぉ~ゆ~が舞台「GACHI」公演中だということを知った。え、ちょっと行ってみたい。そこで「GACHI」検索するじゃないですか。公式ページのポスター?を見たら辰巳くんカッコよすぎて…てか4人ともカッコいい。うずうずした気持ちを抱えながらも、正直なところ行かなくても別に平気という気持ちもありぐずぐずしていたら、ご縁に恵まれずチケットを手にすることができなかった。。あー、後悔。やはり行かずに後悔するより行って後悔する方が何百倍もいいなと実感した。

東京公演は終わってしまったものの、名古屋ってわりと近いし大阪だって別に行けない距離じゃないよな…昼公演だけ見て帰って来れば旦那に申告せずに行ける…とか思ってるのやばい。それに辰巳くんヤバみしかない気がする。私のジャニヲタ細胞が、ふぉ~ゆ~はやめとけ!危険な沼だ!とガンガン警告鳴らしてくる。一寸先は闇か、杞憂に終わるか、全く予想がつかない。


最近さらなる推しの増加は余りに節操がない気がするものの、好きなものは好きでいいじゃんと開き直ってます。ここ半年くらいかな、なんかキスマイに対する気持ちが落ち着いた。今でもキスマイ大好きだけど、何か総じて言うに、落ち着いた。自分から新しい情報を探しにいったり番組をリアタイしたりすることがかなり少なくなりました。Twitterで流れてくる情報を見てるからかろうじてついていけてる気がする。

ジャニーズのお花畑にぽーんと入った当初、蜜蜂となって辺り一面に咲き乱れる花の蜜を吸いまくって、ひたすら吸いまくって、たまに隣の花畑からとんでもなくいい香りがして寄ってみたり、また戻ってみたり、気がつけばキスマイの蜜はほとんど吸い切ってしまってお腹いっぱいなのかもしれない。キスブサ情報番組化や横尾さん騒動や現場不足や今年のドリボがない(根に持ちすぎ)やら、新しい花が咲いても、以前は全部吸いとりたいと思っていたのに今は少しでいいやとなり。ありがたいことにどんどん新しい花が咲き続けるのに、全ての蜜を貪欲に欲しなくなりました。

それとは反対にJr.現場で彼らの懸命さを目の当たりにして、正直良くも悪くもキスマイとの違いが私の中で顕著化したような気がする。今年はキスマイツアーに1公演のみ入ったが、それで満足している自分に驚いた。何なら半分トラジャ見てたけど現場はとても楽しかったのに、それで満足だった。もっと入りたい!自担に会いたい!って貪欲さが湧かなかった。去年とは大違いだ。かと言って降りるほどの情熱を誰かに抱き続けるわけでもなく、推しへの感情は一過性のものが多い。そう考えるとやっぱりお玉は特別な存在(何せジャニーズ界での初めてのオトコだし)、正直Jr.担になるのは勇気がいる。ままならぬ中途半端さを感じているものの、今は気持ちのままに好きなものを好きって言いたいのです。北斗くんも如恵留くんも阿部ちゃんも好きだー!!ただ推しの全てのお仕事を見届けるのは困難なので、目に付いた時に愛でるスタイル。何せちょろいんで簡単に魅力を見つけちゃうのが困る。

それでも、来月ドリボDVD見てまたユウタに心奪われたいなと思ってます。ドリボは特別なので。キスブサも10月からアダルト(公式表現)になるらしいので、それを見てまたLOVEキスマイYES!ってなれたらいいよなぁと感じてる2017年夏の終わりでした。

最近の徒然

今年ももう8月ですね。年々時の流れの速さに驚きます。そしてふと、今年まだA.B.C-ZとJr.現場しか行ってないという事実に気づきました。自担現場がご無沙汰すぎる。本命どこ行った?感拭えません。来週ようやく自担に会えます。今年はドリボないっていうし(根に持ってる)9月はまたJr.現場あるし、10月はえび座あるし。もちろん行きたくて行く自担以外の現場ですが、やっぱり現場で自担に何度でも恋したいよなぁと思う今日この頃です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

先日、友達とデストラップを観劇してきました。これがとっても面白くて。外部舞台ってあまり観劇経験がないんですが、これはちょっともう何回か観たいかもと思うほど良かったです。はっしーめちゃんこかわいい。はっしーって絶対現場で見た方がカッコいいと思う。爆イケでした。正直はっしーの演技に大した期待を持って望まなかったからでしょうか(申し訳ない)、褒め過ぎってくらいはっしー良かったんですよね。ちょっとキレたヤバいヤツの役が本当にハマる。髪を振り乱して苦しんだりする時にその前髪の隙間から見える目が本当にギラっと光ってイッちゃってて怖いのなんの。断末魔の叫びも目をひん剥いて苦む形相…あの場面で終わってたらトラウマになるかも。休憩時間もあちこちで「怖い」って声が聞こえてきてました。苦しさ、もどかしさ、危なさ、女々しさを演じるさせるならはっしーいいですよね。あぁクリフォードにもっかい会いたい。そしてカンパニーの人間関係ってそのまま役に表れる気がして、すごくかわいがってもらってるんだなと思える空気が、より一層観劇後の充実感につながりました。ふとした時にいたずらっぽく笑う表情とか、いいわ~かわいいわ~って微笑ましく観劇できる幸せ。ストーリーもわかりやすく、笑えるところで素直にあはは、ふふふと笑えて、驚くところではビクっとするくらい驚いて、とても新鮮な体験でした。本当は別現場があった日の夜公演(前楽)を観劇しようと企てていたんですが、身内に不幸があり叶わぬこととなりました。本当に舞台って一期一会ですよね。もう一度見たかったなぁ。はっしーのみならず、4人の役者さんの好感度も上がった舞台でした。来年もやってくれない?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ところで、最近SixTONES松村北斗くんに拗らせております。前々から、好きなタイプだから深追いしたら危険とは思ってたんですが、少クラをリピしたことによってか夢に出てきて。夢に出てきたらヤバいっていうのは理解してたんですけど、とにかくその夢がしんどかったんです。(夢の中で)目覚めたら隣に北斗くんが寝そべってこちらを見ていて、「ごめん、疲れちゃった?」と私のおでこに汗で張り付いた前髪を、指でとかしながら言うわけです。くっそ優しい眼差しで。そうです、事後です(神様ありがとう)。その翌日、観光名所の史跡を興味深そうに眺める北斗くんを遠目から見て、もう(旦那の待つ家に)帰りたくないなぁ…と思ったところで目が覚めました。てっきり自分が若返ってる設定かと思ったら、不倫旅行だったようです。鼻血。

軽率にこんな夢を見てしまった自分がしんどいです。その日から、とにかく北斗くんの全てが刺さるようになり、自担ほったらかしでHDDに残る北斗くんをリピしてるわけです。最近キスマイに沸けなくて(箱推しができなくなってきた…)くすぶっていた心にあんな18禁の塩を塗り込んで拗らせているのです。しんど。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

そんな中、2016年のDREAM BOYSがついに映像化という嬉しいニュースが舞い込んできました。去年、初めて見たドリボ(2014年)のお玉より数段成長した姿を見られて本当に感動したので、ただただ嬉しいです。来年のドリボのために働こうと決めてこの1年頑張ってきたんですけどね。今まで映像化要望も何回か出したけど、今度はBlu-rayでノーカット、サントラの要望も引き続きコンスタントに出していきたいと思います。大事なオタ活です。

以上、最近の徒然でした。

ジャニーズJr. 祭りに向けて推しを確認しておきたい

胸焼けがして眠れない夜ですこんばんはというかおはようございます。すっかり目が冴えてしまったのでブログでも書こうかな。


今週末は埼玉スーパーアリーナで行われるジャニーズJr.祭り追加公演に入る予定なのです。元々3月の横浜公演に申し込んだところ落選し、どうせ当たらないだろうけど暇だし…と思って追加公演に申し込んだらどうやら当選祭りだったようですね。残念ながらSnow Manは出演しないので阿部ちゃんを見ることは叶わないのだけど、実はチェックしたい子たちが何人かいるので確認しておきたい。私目が2つしかないけど足りるかな。



Love-tune 長妻怜央くん

去年のえびコン、ドリボで私の視線を奪った張本人。何と言ってもドリボショータイムのAAOが忘れられない…。驚くほどの小顔に長身というスタイルの完璧さ、そして端正なお顔立ち。これが茨城の奇跡か…!なのにとんでもない視線泥棒!!長い手足を存分に持て余すダンスは、ユウタしか見えていなかった私の視線の軌道を外しました。なんかチラチラ視界に入ってくる、視覚的にうるさい子がいるなとチラ見したら、まぁなんか笑っちゃったのです。お玉への尊敬と憧れを200%体現する姿に心揺さぶられてる玉森担が周りに何人かいました。同担さんだしね。



Love-tune 阿部顕嵐くん

長妻くんに同じく、去年のドリボで美しいお顔を拝見しました。やさぐれた役柄にあの美しいお顔。土下座するユウタに「なーにやっちゃってんの?」って薄ら笑いでセリフ吐く顕嵐ちゃんほんと憎たらしさハマりすぎ。あといつの少クラだったか、らぶがFIRE BEAT歌ってた時の、これから天下取る物語始まるみたいなギラつき感纏いつつ歌う顕嵐ちゃんが印象に残ってる。今金髪?なのかな?トンボ仕様な彼をちょっと見たい。



Love-tuneTravis Japan 森田美勇人くん

まず長身とスタイルの良さ。らぶの美勇人くんも好きだけど、えび座を見たからかトラジャでデジボの美勇人くんのダンスが圧倒的にカッコよくて好きです。そしてらぶとトラジャでFantastic Rideとはもう感激。この一曲のために入ってもいい。



SixTONES 松村北斗くん

好き。あの体のバランス好き。ここまでで好み丸わかりだけど長身の人好き。インテリぽいのも好き。ミステリアスさが好き。ソファに腰掛けて本を読むほっくんの隣(床)に座って彼に寄りかかりながら私も本読みたい妄想できるくらい、なんか好き。初めて会うのでちょっと緊張してる←



○Prince 岸優太くん

キンプリに残念ながら推しがいないなーと思ってたら、少クラでプリプリ歌う岸くんが何となく気になったので、実際に見てみたくなった。



○谷村龍一くん

とにかく視線泥棒と聞いているので、自分の目で確かめたい。なんか嫌なこととか忘れられそう。と思ってたら谷村くんは滝沢歌舞伎のために出演しないんですね残念です。



こんな感じなんですけど、1回の公演でちゃんと全員チェックできるかな。太鼓ペンラはもちろん、今回はグッズはやめておこうと思っているが、毎度のことだが会場に着くと何か欲しくなっちゃいそう。もしかしたら去年のえびコンの時の横尾担のように、公演中に撃ち抜かれて公演後にグッズ売り場に直行するハメになるやもしれん。もしそうなったらそれはそれでいいような気もしている。


私信:横尾担は既に浮所くんの写真を買うことを決めています。

続・ダンナのジャニーズ知識の話

日々ブログを書きたい欲はあるのに書くネタがない・・と思っていたら、はてなから「1年前の記事を振り返りませんか?」と言われたので早速振り返ってみようと思います。

 

lemoneybook.hatenablog.com

 

相変わらず、 日々ジャニーズを浸透させていってます。大して文句言ってこないので、それだけは本当にありがたいです。たまに「またジャニーズか」って顔されるけど全然気にしない。

 

キスマイに関しては、ほぼメンバーの顔と名前を覚えた様子。ほぼというのは、ニカ千の区別がどうしてもつかないみたいで。何で?全然違くない??と思うのだが、同じくニカ千区別つかない!って言ってる方を何人かお見かけしたので似てるのかしら。

 

えびもほぼ覚えたみたい。たまに河合くんのことをとっつーと言ったりするけれど、とっつーを見るとこっちがとっつーだったと思い出すようです。五関様、塚ちゃん、はっしーは完璧。

 

ジャニヲタになった当初は家庭内でも隠密活動してたので、録画やDVD視聴もダンナが留守の時だけ見たり、車に乗ってもジャニーズは流さずにいたけれど、もはやほぼすべてをさらけ出しているので、キスマイとえびの楽曲も相当覚えている。去年のキスマイとえびのアルバムは全曲完璧にインプットされていて、一瞬でも流れればそのまま歌ってくれる。特にキスマイのI Scream Night、えびのFantastic Rideは特にノリノリ(死語)で歌う。平和だなと思う。

 

しかしコンサートDVDを一緒に見ていると、やっぱりジャニーズ的な煽りには苦手意識があるようで、例えばそれは北山さんの「裸にしてやるよー!!」だったり、カメラ目線の「愛してる」や胸キュンセリフには拒否反応示してくる。同性として普通の反応だと思うのでそこは仕方ない。一緒にキャーーー!!って言われても微妙なんでそこは良し。

 

去年からの進化と言えば、少しずつJr.を覚えだしたところでしょうか。去年のキスマイツアーのバックにはSnow Manがついていたので、DVDを見てそのパフォーマンスに目を奪われた様子。ZIG ZAG LOVEのZポーズも習得。先日SASUKEに岩本くんが出演していたが、「この人すのーまんじゃない?」って聞いてきたので成果出てる。あとえびのコンサートDVD見ていて河合くんのソロ曲の時に、「河合くんより取り巻きJr.にカッコいい子がいる」って言うから誰かと思ったら、顕嵐ちゃんでした。納得(おい)。もう少クラも解禁したので、そろそろ中毒曲を覚えてくんないかなと思ってる。ハイハイとか、プリプリとか、この星とか。

 

 

そんなダンナは釣りが趣味で、特別に用事がない限り毎週土日は早朝に釣りに出かける。午前3時頃に家を出てお昼前頃帰宅する生活をしている。家にいる時は大体釣りのことしか考えてない気がする。テレビを見ながら釣り具を並べて、いじって、加工とかして過ごしてる。どうしてそんなに釣りが好きなのか?と問うたところ、釣りをしている間は、魚を釣ることしか考えていないから最高のリラックスタイムなのだ。仕事のストレスとか全部忘れて「釣ること」に没頭できるから。と目を輝かせて答えてくれた。

 

・・・わかる!!!それ私にとってのジャニーズ!!!

 

(ちなみに、家庭のストレスも忘れられるってことね?と聞きたかったけどそこはスルーした。)

 

いやまさにそれよね。現実を忘れて没頭できる趣味必要よね。「毎日キスマイ見てて飽きないの?」と聞かれたので、「じゃあ毎日釣り具見てて飽きないの?」と聞いたら、「なるほど、俺にとっての釣りがジャニーズなのね。」と言わせたので、彼が釣りに興味がなくなるまで私ものびのびとヲタ活できるはずだ。なので、「釣りばかり行ってないで家事手伝ってよ!」と文句を言うのも程々にしておかないとなと思う今日この頃である。

 

 

過去の自分に言ってやりたい

玉担である。自分、玉担である。


その日私は横尾担と、Kis-My-Ft2の2015年ツアーKIS-MY-WORLDのコンサートDVDを見た鑑賞会の帰りで、あるユニットによって点火された胸を焼き尽くすかの如く燃え広がるFIRE、つまり藤北によって灯され燃え盛る炎を胸に抱えて家路についていた。猛烈な火の勢いに焼かれて、多分家に着く前に30回くらい生まれ変わってる。それでもまだ轟々と燃え盛る炎。熱冷めない。もう細胞が絶望的に悲鳴あげてる。何でこんなことになっちゃったんだろう。


今日横尾担とジャニショで担当写真を手に入れてきた。でも、でもね、もう一枚だけ欲しいっつーか拝みたい写真があって、まぁそれ担当じゃないんだけども。まぁそれがあの滝沢歌舞伎シンガポールのバスローブ北山さんなんだけど。あれだけは何かどうしてもどうしても実物を確認したくて。基本的に担当以外の写真は買わないようにしてるから、実物見てそれでも欲しかったら買おかな~くらいの気持ちで行ったんだけどね。


で、あれキスマイコーナーにないのね!知らんかったけど! キスマイのとこ何度見てもないから店内中探して、何なら歌舞伎だからタキツバ?と思ってタキツバコーナーも探してなくて、やっと「ジャニーズ」コーナーで見つけた時はコレコレコレだよ!!やっと会えたぁぁ!!!みたいな気持ち生まれて。そのやっと見つけたという気持ちに背中を押されてもちろん買った。あたし、玉担。


そうなの私玉担なの。でも今北山さんに自分史上最高のデレ期到来してる。自分玉担なんだなと自覚してから約2年経った昨日、私玉担だよね?…うんうん間違いない玉可愛いしかっこイイ!と何度も自問自答を繰り返している自分に気づいた。

違うんだ。玉には押されないツボを豪速直球で押してくるのが北山さんなんだよーーー。もしやこれがリア恋枠?


帰り道、私の胸の中は困惑の嵐で、玉への気持ちと新鮮にそして大胆に湧き上がった北山さんへの気持ちが大荒れでもう暴風雨の中雷がバンバン落ちるみたいな精神状態で、どうしたらいいのかと考え続けて脳が糖を消化してるのがリアルに感じるくらいで疲労度半端なくて


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




と、ここで力尽きたようだが、ここまでが約一年前に書きかけてた記事だった。それまでずっと玉しか目に入らなかったのに、突然現れた北山さんに激しく動揺しているのがわかる。落ち着け私。この後さらに北山さんの魅力を拾い集めることになるのだから。チャラさに加えて色気も放出しだす彼で妄想しだす日々がやってくるのですよ。これがリア恋枠ってヤツみたい。この日の火種はまだ消えずに私の中にある。


最近リア恋枠について友達と話してたので、そして下書きを整理してたらこの記事を見つけて何となく晒したくなりました。そしてしれっとブログタイトルも変えてみました。

ハロウィン音楽祭の話

先日放送されたハロウィン音楽祭の仮装について、自担の仮装(幼稚園児)を含むキスマイの仮装を見て何とも言えない気分になった。端的に言えば正直好みじゃなかった。どんな格好してても結局かわいいから許しちゃう♡ともどうにもならず、とりあえずあんまり見たくないのに曲のチョイスは好きなので、たいして見たくないものを見ながら好きな曲を聴くというアンバランスさで三半規管が狂いそう。期待していた仮装と違ったから余計そう思うのか。じゃあどんなの期待してたんだよと言われると具体的なものは浮かんでいないのに、NEWSの登場に「これだよ!!!」感があったので、ああいうのを期待してたんだなと自覚したりなんかして。せめて統一感欲しかった。えびの忍者、セクゾの和装、NEWSのゴシックホラー、すごく統一感あって良かった。だから余計何であんな安っぽさ全開の衣を纏ってさらにキャラバラバラなのよ。今年流行ったものって。。マリオならマリオで、ディズニーならディズニーで、ピコ太郎なら…ピコ太郎しかないけどとにかく欲しかったよ。統一感。


自分的にはにスーパーマリオブラザーズでまとめてほしかった。みっくんのキタヤマリオがめっちゃかわいかった&自分がマリオ好きだから。マリオ、ルイージ、ピーチ姫、キノピオクッパクリボー、ノコノコ、パタパタ、プクプクゲッソー、ジュゲム、ハンマーブロストゲゾー、、、ほら、キャラいっぱいいるからできるよ。


マリオは間違いなくみっくんですね。身長的にもカラー(赤)的にも完璧収まりがいい。キングオブマリオ。ピーチが藤ヶ谷さんでクッパが横尾さん。横尾さんにさらわれた藤ヶ谷さんをみっくんが奪還しに行くってだけで藤北ストーリー完璧じゃない?玉は…キノピオかなぁ。身長的に難しいけどなんか平和主義そうなとことか。ニカはみっくんの弟であってほしいしカラー(緑)的にもルイージで頼む。宮っちのイメージはプクプクかな…。そしたら宮玉で海のステージ彩ってほしいから、玉はゲッソーかも(蘇るデビュー魂のダイオウイカ)。あ、待って宮っちクリボーもいけるな。そしたら玉はノコノコとかパタパタがいいかもしれない。勝手なイメージだけどクリボーとノコノコって仲良さそう。どっちにしても玉は一人二役。千ちゃん…千ちゃんと言えば、言わずもがなダンス。何をおいてもダンス。となると、ハンマーブロスあたり?そう考えると前後に動きながらジャンプしてハンマー投げてくるハンマーブロスが途端にダンスしてるように見えてくる不思議w 千ちゃん、今年のツアーで横尾さんのソロ曲に板前ケントとして登場してお寿司投げてたしね。クッパの直前にハンマーブロスいたよね確か。


まぁそんなのはどうでもよくて、キスマイによって発生したもやりを抱えたまま見てたらNEWSが華麗に登場してこっちに衣装代取られてたかーー!!と思いつつも、いやしかし仮装の完成度ハンパなくて思わず見入ってしまったですよ。小山さんに逮捕されたいと思った2016年ハロウィンの夜。


オタ歴浅いんでNEWSに関しての知識があまりなくて悔やまれるのだが、今年の春頃の少クラプレミアムで、ダイノジ大谷さんが出演して「NEWS LIVE TOUR 2012 〜美しい恋にするよ〜」を絶賛していた記憶が蘇った。メンバーが4人になって再出発する初めてのコンサート。ジャニオタとしていつか見たいと思っていたが、中々きっかけがなかった。しかし今、きっかけ待ちをしていた私にようやくその機会が舞い込んできた。すぐさまAmazonで検索したが、初回限定版がとんでもない値段だったので諦めてBlu-ray版をポチった。そしてそれを先日鑑賞したのだが、想像以上に良かった。涙。鳥肌。そして私はやっぱりNEWSだったら小山さん推しだと思った。次回は美恋魂の感想を綴りたいと思ってる。



私信:Sちゃん、私もこうして推しを増やしてる